69歳おばあちゃんとセックス 垂れたおっぱい フェラが超絶上手い熟女

こんにちは。
70代おばあちゃんが好きな管理人のチョロス(40代男)です。

 

とてもおとなしい感じの熟女(おばあちゃん)なのに、エッチはとても濃厚。
だから熟女は抱いてみなくっちゃわかんないです。

 

 

今年の春に出会い系サイトのJメールで69歳の女性と巡り会いました。

 

 

彼女は、僕より20歳以上上の真面目そうな女性で、最初の頃は控えめに家庭の話が中心でした。

 

最初はJメール内で数回連絡を取り合っていましたが、だんだん仲良くなり、知り合って2週間目にラインに切り替えてくれてからは彼女も慣れたみたいで、徐々に本性を現してきた感じです。

 

 

内容がエッチに対する欲求でいっぱいになってきました。

 

 

「ご主人とはたまに愛し合ったりするのですか?」

私が聞くと

 

「そんなものないわよ。旦那はもうアレが勃たないし、勃ってもしたくないわよ。最近は昼間から一人、ベッドの中で一人でシテしているの」

 

そんな回答がきました。

 

 

初めの頃のイメージとはずいぶん変わってきた感じになっていきます。真面目で控えめなおばさまかと思いきや、70歳近くになっても性欲のあるおばあちゃんでした。

 

 

確かに女性の場合、アラフォーあたりから性欲が高まるみたいだから、彼女も間違いなく欲求不満気味。しかし70近くになっても性欲はあるものなんですね。

 

 

ある日、

「良かったら今度一緒にランチでもしませんか?」

とメールすると、

「私みたいなおばあさんとデートしてくれるの?嬉しいな~」

と喜んでくれました。

 

 

 

彼女とは写メ交換はしていなく、当日はドキドキしながら待っていると彼女が現れました。

 

 

 

「ラッキー!思ったよりもいい女!」

僕は、胸の中で叫んだ。

 

69歳には到底見えない、50代でも通用する若さがあり、ちょっとおとなしめそう。品のある女性でした。

 

 

 

彼女はちょっと緊張しているみたいで、ランチの時もあまり喋らなかったけど、よく笑ってくれました。

 

 

この女性が、あんなエロいメールをするなんて…

 

 

彼女もそのうちランチで飲んだワインで気持ちよくなったらしく、少しづつ本来のエロさを出してきました。

 

「昨日、あなたに抱かれる夢を見ちゃったの~」

 

その言葉をきっかけに、店を出ると何となく怪しい雰囲気になりそのまま近くのホテルへ行っていました。

 

 

 

部屋に入ってソファーで話をしてると、いきなり彼女はベッドに横たわり始めたので、横にいき抱きしめてキスをすると、積極的に舌を入れてきて貪るようにディープキスを何度も繰り返していました。

 

 

 

それから部屋の灯りを暗くして服を脱がすと、とても69歳には見えない肌でした。しかしおっぱいは垂れていて私が好きな体系をしています。

 

夢中でバストを舐め回して乳首を吸うと、

「アッ、アアア~」

と部屋中に響くぐらいの大きな声をあげ始めました。

 

 

 

しばらくすると、僕の男性自身を握ってきてからズボンを脱がすと、唾液まみれになるほどパンツの上から舐めてきてから一気にパンツをずり下ろしました。

 

 

「スゴイ!」

 

そういうと今度はズニュっと咥え込んで、バキュームしながら激しく吸い付いて、口の中でレロレロと舐め回してくれて、すごいテクニック!

 

 

こんな気持ちがいいフェラは初めてかも

 

 

 

我慢が出来なくなって、彼女を四つんばにしてバックから挿入して突き上げると

「イク~、イク、イク」

と狂ったように頭を振って昇りつめていきました。

 

 

とてもエロく激しい絶頂でした。

 

 

見かけからは全く想像できない彼女の痴女ぶりには驚かされて、女性って本当に抱かないとわからないと感じました。

 

 

結局その日は、5時間ぐらい夢中で求め合っていて、彼女の欲望の強さには完全にグロッキーに…

 

 

出会い系サイトでは、こんな感じのおばあちゃんが間違いなくいます。

 

 

そして一度でもエッチの悦びに目覚めると虜になるらしく、次から次へと相手を探してきます。

熟女たちの秘密の遊び場に出会い系サイトはなっていて、熟女を抱きたい男性たちは必死に彼女たちを追いかけています。

 

 

 

私が利用している出会い系はJメールです。無料登録できるのでぜひチェックしてみてください。

 

 

 

Jメールはこちら【R18】

登録無料です。登録すると1000円分のポイントがもらえますよ。